Quest2 vs PICO4 使用感比較

Quest2 vs PICO4 使用感比較

今回は、VRChatを想定したQuest2とPICO4の使用感比較です。近所の電気屋さんでPICO4試しにかぶったらあまりにも軽く快適だったので、勢いで買ってしまいました。このサイトとしてのとても感覚的な使用感比較です。

まず一言で言うとQuest2:画質がきれい!満足!PICO4:軽い!快適!、でしょうか。

とても個人的、感覚的な比較表にするとこんな感じです。

項目Quest2PICO4
解像度(片目)1,832×1,9202160×2160
重さ503g295g
画質の見た感じ非常に満足!
コントラスト高く
青の発色が良い
アンチエイリアシングも良い?
VirtualDesktopでビットレート高くして、GPU設定GodLike(RTX4090推奨!)いい感じになるが、コントラスト、発色、鮮明さはいまいち。青さがたりない?
VRChatセットアップ作業ストアアプリからVRChatやSteamVRがインストールできるので迷わない。StreamingAssistantを入れればいいのかと思ったら、PICO4スピーカーから音出すためにはVirtualDesktopを購入必要。いろいろトラップあり。
個人的装着感だんだん汗ばんでくる。頻繁にゴーグル外して一息入れたくなる。軽く、顔を覆う面積すくないため快適。鼻の横がかけるのです!
充電しながらの使用無線通信使うことで可能無線通信使うことで可能
価格52,980円(64GB)
57,680円(128GB)
74,400円(256GB)
49,000円(128GB)
59,400円(256GB)

PICO4のセットアップは難儀しました。アカウント作成、wifi接続までは単体セットアップでできます。この時は快適な装着感に気分も上げ調子でわくわくです。でもPCと接続する方法は説明書にかいてない。web情報調べて、まずはStreamingAssistantをPC側にインストールする必要があると判明。インストールしてとりあえずSteamVR上でVRChat動作するところまではいけました。ぱっと見、やはりコントラスト・鮮明さがQuest2より低いと感じてしまう。ここらあたりで「ん?」という感じ。

そしてVRChatでマイクを認識しない。MoguLiveさんブログからStreamingAssistantの設定でマイク・オンにする必要ありと判明。その後、VRChatにはいるが音がコンピューターのスピーカーから出てきている。

ここをみてVirtualDesktopを2208円で購入して使うとPICO4スピーカーから音が出るようになると判明。VirtualDesktopをPICOストアから購入するにはスマホにPICO社のVRアシスタントアプリをインストールしてカード情報入力して購入しないと行けない。VirtualDesktopはPC側にもVirtual Desktop Streamerをインストールしてペア使う。StreamingAsistantのかわりにVirtual Desktop Streamerをつかうイメージ。VRchatの起動はVirtual DesktopのGAMESカテゴリからSTEAM版VRChatを起動するという手順。Virtual Desktopの方がStreamingAssistantよりも画質がよくなる。さらにビットレートや解像度も設定できるので、ビットレートはデフォルト60Mbpsを150Mbpsの最大にして使う。品質もRTX2070になっていたので、一段あげてRTX3070設定にして使う(実際はRTX3060)。これでPICO4から音が出て、画質もだいぶ改善されました。

さらにRTX4090推奨のGodLike設定もRTX3060上で動作しました。たしかに細かい文字などよく見えるようになります。庭子アバター一つならば問題なく動作しました。高品質大量アバターいる場合どうなるかは今後のテスト課題です。

ただ・・・、やはりQuest2の画像コントラスト・鮮明さには及びません。ゴーグル表示パネルの輝度の違いかと想像しています。自分でアバター作ってテストするときはやっぱりきれいな映像で確かめたくなります。

でもQuest2は鼻のあたりにじんわり汗かいてくるし、重いし・・・、その点はPICO4が快適です。「鼻の横がかゆいな」と思ったらPICO4かけたまま鼻の横がかけます。通気性も高いようであまり汗をかきません(と短期間では感じました)。

価格はPICO4が安いですが、Quest2も64GB版があるのですね。VRChatやるだけなれば64GB:52,980円でいいと思われます。そうするとあまり変わらない?

本当はPICO4満足度高かったらQuest2を格安で売ろうかと思っていました。でもメインは今のままQuest2使って、画質気にせず気楽にやりたいときはPICO4使うかな、と考えています。

もう少しして長期使用感報告できるようになったら、またレポートします。

Gadgetカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。