取引履歴をCSVファイルで出力する方法

取引履歴をCSVファイルで出力する方法

今回は取引履歴をCSVファイルとして取り出す方法を記述します。

やはりCSVファイルと一括して取り出せるとPythonなどで処理しやすく便利です。

ExcelではGUIから手動でコピー&ペーストしてますね。やはり面倒です。

まずここからSQlite3のWindows版をダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら解凍します。解凍された5個のファイルをC:\sqlite3などのフォルダにおきます。

次に自分のwalletの.sqliteファイルを確認しましょう。

c:\Users\<ユーザー名>\.chia\mainnet\wallet\db にあります。

Powershellなどで、次のコマンドを実行しましょう。

リダイレクト出力されたCSVファイル(上記コマンド例ではwallet.csvに保存されます)は以下の構成になっています。

CSVファイルになったら処理しやすいですね!師匠、なんか作ってください!

はい。Pythonでグラフ作成するスクリプト作りました。参考にしてみてください。

Toolカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。